本文へスキップ

関東を中心とした日帰り温泉レポート

タオル一本あれば今日から温泉仲間!

亀山温泉ホテル 千葉房総


温泉道中日記

『チョコレート色の天然自噴温泉』
(チョコレート色、深さ50センチで体が見えなくなるほどの濃い色!)


鉄道ファンなら一度は乗車してみたい
「JR久留里線(千葉県 木更津駅〜上総亀山駅の32.2キロを走るローカル線)」
の終着駅である「上総亀山駅」から徒歩12分の
『亀山温泉ホテル』のなかにあるチョコレート色の天然温泉を、
今回は ご紹介いたします。

何を隠そう、私は大大大の鉄道ファンであります。
温泉も大好きですが!

ということで、JR久留里線を満喫し終着駅の上総亀山駅に感動しつつ、
駅から徒歩で亀山温泉ホテルをめざしました。
途中に亀山湖があり、この亀山湖の橋を渡ると湖畔にある
『亀山温泉ホテル』に到着。

受付で日帰り入浴の受付を済ませ 温泉へ、
浴室に入ると“床が滑りやすいので注意”との表示が、
お湯がツルツルしていて床が滑りやすくなっています。

では、チョコレート色のお湯のある浴槽へ、
あー気持ちいいー!と寛いでいると、
「あまり遅いから、体がチョコレート 色になってしまうではないか・・・」
との声が、

「あ!温泉愛好会のみなさん!」
と、ちょっと驚いた演技で場を盛り上げました。

実は、今回は現地集合との約束になっており、
温泉愛好会のメンバーは先に到着していたとの事です。
確かにみなさんの体がチョコレート色に見えるではないか
(あまり 美味しそうではないが)
多分、気のせいでしょう。

まあ、おじさんたちの体の色はさておき、
大きな窓から見える亀山湖は壮大で、
お湯もツルツルしていて何とも温泉ファンの心を刺激します。

お決まりの長湯をしまして、ロビーへ行くと

“JAF会員”は100円引きとの表示があり、
その話をしていますと、
ホテル の若いスタッフらしき方が寄ってきまして、
JAF会員様でしたら100円をお返ししますと、
何とも親切な言葉をかけて いただき、

「この100円で、お茶でも飲んで行ってください」と言われました。

このように親切にされますと、また来た くなるのが私たちです。
(この方、あとからホームページで調べましたら亀山温泉ホテルの若旦那さんでした。)

若旦那さん、ありがとう!
また、お伺いいたします。



亀山湖の湖畔にある「亀山温泉ホテル」


JR久留里線の終着駅、上総亀山駅に停車中のキハ37。
(こちらの車両は、2012年12月1日に久留里線を引退。)



亀山温泉ホテル 案内

所在地:千葉県君津市豊田65

日帰り営業時間 
11:30受付開始、18:00までに入館すれば入浴できます

亀山温泉ホテル ホームページ







温泉愛好会メンバー紹介店舗情報

こちらのホームページに
よく登場する人

温泉みち(一応会長)
パルパル大先生(名誉顧問)
パーシモン大佐(相談役)
ドリバー殿下(特別顧問)
ウル隊長(幹事長)

ほか多数